呪い鏡の家からの脱出【感想・攻略(ネタバレ無し)】

 

「呪い鏡の家からの脱出ってどんなゲーム?」
「参加してみた感想を知りたい」

この声に答えます。

 

この記事では、『呪い鏡の家からの脱出』に参加した際の感想攻略法ネタバレ無しで紹介していきます。

オンラインで体験できる、お化け屋敷×リアル脱出ゲームの新感覚のゲームになっています。

目次

『呪い鏡の家からの脱出』とは?

『呪い鏡の家からの脱出』とは?

STORY

その家には、恐ろしい顔をした女の霊が徘徊していると言われている。

女の名前は姿子(しなこ)。その美しい顔は、煮えたぎった油をかぶったために、醜く焼けただれてしまっていた。

しかし、死んでもなおこの家に取り憑いているのは、その悲惨な出来事のためばかりではなかった。

彼女は、ひとつの深い怨念を抱えているからだ。
その怨念の正体とは……?

誰も住まなくなったその廃屋に、一人の男が探索に入ったまま行方不明になってしまった。

彼の消息を求めて、後輩がカメラを持って潜入する。

あなたは、その仲間として、画面越しに指示を与えていかなくてはならない。
あなたの指示で、カメラはこの家の、奥へ奥へと進んでいく。

背後で閉ざされた玄関。暗い廊下。荒れた室内……。
そこは、何十年もの時を経てもなお、姿子が亡くなった日のままに残っている。
壁に浮かび上がるのは 暗号のような、霊の怨念。

あなたは、その怨念の謎を解明しながら、
彼女を成仏させる方法を見つけ出さなくてはならない。

バッテリーが切れるまで、60 分間。果たして彼女を成仏させ、この家を脱出することはできるだろうか?

これは、家で体験するまったく新しい謎解きお化け屋敷。
画面ごしに指示をするあなたの身も、もはや安全とは言えない……

引用:公式サイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる