ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出【感想・攻略(ネタバレ無し)】

「ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出ってどんなゲーム?」
「参加してみた感想を知りたい」

この声に答えます。

『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』に参加した際の感想攻略法をネタバレ無しで紹介していきます。

現在、大阪ではすでに終了してしまっていますが、下北沢・名古屋では引き続き遊べるので参考にしてください。

目次

『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』とは?

『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』とは?

■ストーリー

あなたは目覚めると見知らぬ部屋に閉じ込められていた。
周りには何人か同じ状況の人たちがいるようだ。

状況を飲み込めないでいると、
ガチャリと音を立てて部屋の扉が開いた。
入ってきたのは大柄で威圧的な覆面の人物だった。

「目を覚ましたようだな……。
残念ながら、お前らをこの部屋から出すわけにはいかない。
俺は10分に一度、この部屋に異変がないか見回りに来る。
だから、俺がいない間、絶対に怪しいマネをするんじゃないぞ!
いいか絶対だぞ!!」

覆面の人物はそう言い残し、部屋から出て行った。

ここから無事に脱出するためには、
あいつにバレないように部屋を探索し、
見回りに来る前には痕跡を完璧に消さなければならない!

あなたは謎や暗号を解き明かし、
ときどき監視員が見回りに来る部屋から
脱出することができるだろうか?

引用:公式サイト

 

種別ルーム型
制限時間(所要時間)60分(約100分)
チーム人数最大10人

その名の通り、見回りに来る監視員にバレないように部屋を探索して、脱出するゲームとなっています。

 

監視員の最後のセリフ「絶対だぞ」という言葉は、SCRAP加藤社長が後から追加したらしいです。笑

しっかりフリになってますね。笑

『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』の感想

かいと評価

ストーリー(3/5)
演出(4/5)
物量(4/5)
難易度(4/5)
満足度(4/5)
かいと
かいと

私は、失敗してしまいました。。。

この公演は「リアル脱出ゲーム史上最高傑作の探索」とうたわれているだけあり、探索がかなり難しかったです

探索に時間が取られ、謎解きに意識を向けきれなかったことが敗因ですね。

謎は面白かったのですが、探索に時間がかかりすぎるとそれだけでゲームが終わってしまい、満足度が低くなるかもしれません

『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』の攻略法

とにかく探索をしっかり

ルーム型では、置かれている家具や物から、探索して謎やアイテムを見つけ出して進めていくことになります。

 

またこの公演では、監視員が見回りに来た際に、探索で家具などが動いていると、監視員がゆっくり直していくため、時間ロスになってしまいます

その設定が特殊で難しいのですが、それを除いても単純に探索が難しいです。

「えっ、こんなとこ!?」って思うぐらい、細かいところに謎やアイテムが隠されています。

いかにこの探索を早く終わらせて、謎解きを進められるかが脱出のカギになります

 

同じく探索が難しい公演『謎の部屋からの脱出』に参加したことがある方は、その時の悔しい想いをしないよう最初から本気で探索しましょう。

ささいな情報も把握しておく

リアル脱出ゲームに全般に言えますが、与えられる情報に無駄な情報はありません

この公演は、とにかく探索に注意が向きがちなのですが、探索に注意を配りつつも、ささいな情報でもきちんと覚えておくことが脱出に繋がります

ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出【感想・攻略(ネタバレ無し)】まとめ

『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』感想攻略法をネタバレ無しで紹介させていただきました。

最高難易度の探索を体験してみたい、という方は是非参加してみてください。

それでは、この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる