あるオークション会場からの脱出【感想・攻略(ネタバレ無し)】

大阪で再演が行われている、
『あるオークション会場からの脱出』に行ってきました。

ネタバレ無しで、感想・攻略法を紹介していきます。

目次

『あるオークション会場からの脱出』とは?

あるオークション会場からの脱出とは

ストーリー

巨大都市ヨクシーンシティ。
この町では年に一度だけ超大規模なオークションが行われる。

ヨクシーンのオークションで買えないものはなにもないと謳われている。
しかも今年は特別だ。
今年のオークションには伝説の秘宝が出品されているという。

世界中のマフィアが落札を狙っているが、その秘宝は名前も形もわからない。
どの出品物が伝説の秘宝なのか?
そして、その秘宝を確実に競り落とすための金額は?

さまざまな思惑が乱れ飛ぶ、波乱万丈なマフィアの世界を、あなたは生き抜くことが出来るだろうか?

引用:公式サイト

『あるオークション会場からの脱出』の感想

あるオークション会場からの脱出の感想

かいと評価

種別ホール型
ストーリー (3/5)
演出 (3/5)
物量 (3.5/5)
難易度 (4/5)
満足度 (3.5/5)

このゲームは昔に開催されたものの再演になります。

一緒になったのが、慣れている方々だったこともあり、かなり助けられながら脱出できました♪

難しい謎も結構あったと思うのですが、クリア率は約30%となっていました。
(みんなすごすぎ。。笑)

『あるオークション会場からの脱出』の攻略法

情報共有・役割分担

脱出ゲームにはよく言われることですが、『情報共有』・『役割分担』が重要になります。

今回の公演では、特にこれが重要だと感じました。

ささいな違和感に気付くことが脱出に繋がりますので、何か気付いたことはメンバーに『情報共有』して進めていくようにしましょう。


また、昔の脱出ゲームでは、序盤の謎から難しいことが多いです。
(最近の謎と傾向が違い、慣れてないだけ??)

詰まってしまった謎は、時にはチームメンバが解いている謎と交換しながら進める方が、早く進めていけるかもしれません。

思いついたことは何でもやってみる

私の感覚なので何とも言えませんが、
昔の脱出ゲームは、「ひらめいたら成功」ではなく、「ひらめいて実際にやってみたら、正解の答えが出てきた」というものが多いです。

「こうじゃないか」と思ったことは、なんでも実際にやってみるようにしましょう。

『あるオークション会場からの脱出』感想・攻略法 まとめ

あるオークション会場からの脱出 感想・攻略まとめ

『あるオークション会場からの脱出』感想・攻略法をネタバレ無しで紹介させていただきました。

今回の再演はもうすぐ終わってしまいますが、今後も定期的に再演される予定の公演ですので、機会があればぜひ行ってみてください。


それでは、この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる