Escape from the RED ROOM【感想・攻略(ネタバレ無し)】

「Escape from the RED ROOMってどんなゲーム?」
「参加してみた感想を知りたい」

この声に答えます。

『Escape from the RED ROOM』に参加した際の感想攻略法ネタバレ無しで紹介していきます。

Webの脱出ゲームに近い形式の脱出ゲームになっています。

目次

『Escape from the RED ROOM』とは?

『Escape from the RED ROOM』

ストーリー

あなたは突然ある部屋に閉じ込められる。
そこにはパズルや暗号はない。
ここにあるのは、謎めいた道具、統一された色で作られた壁、そして開かない扉。
もしあなたが言葉を一切話せないとしても、この謎は解き明かすことができる。
あなたは自らの手でこの部屋の扉を開け、ここから脱出しなくてはならない。
「本当にリアルな脱出ゲーム」がここにある。

引用:公式サイト

公演情報

種別ルーム型
制限時間(所要時間)30分(約60分)
チーム人数最大6人
(2020年6月は最大4人)

30分で脱出できなかった場合、追加料金を払うことで、10分間の延長が可能となっています。

『Escape from the RED ROOM』の感想

かいと評価

ストーリー(1/5)
演出(4.5/5)
物量(3/5)
難易度(4/5)
満足度(3.5/5)

私は失敗しました。。。

2人での挑戦となってしまいましたが、惜しいとこまではいけたので、人数は少なくても問題ないかなと思います。

リアル脱出ゲームには珍しい、Webでやる脱出ゲームアプリに近い形式となっており、言葉を使う謎はまったく出てきません

 

他のリアル脱出ゲームのようなゲームを期待して行くと、よくある謎解き問題や物語体験はないので、少し物足りないかもしれません

しかし、この部屋にある仕掛けはぜったいにビックリします!!

その仕掛けを体験するだけでも参加する価値はあると思います。

『Escape from the RED ROOM』の攻略法

『Escape from the RED ROOM』の攻略法

常識にとらわれない発想

このゲームは、序盤からけっこう難しいです。

詳しくはネタバレになるので言えませんが、序盤では常識にとらわれない発想が重要になってきます

また、部屋を隅々まで見ることも、この部屋に仕掛けられた仕掛けを解き明かすために重要になってきます

とにかくやってみる

このゲームは、言葉が無いため次に何をしたら良いか分からなくなってしまいます

新しく出てきた情報や、使っていない情報をつかって、何かできないか考えてみましょう。

思いついたことは何でもやってみると、意外とそれが正解だったりします。

Escape from the RED ROOM【感想・攻略(ネタバレ無し)】まとめ

Escape from the RED ROOM【感想・攻略(ネタバレ無し)】まとめ

『Escape from the RED ROOM』に参加した際の感想攻略法ネタバレ無しで紹介させていただきました。

Webの脱出ゲームが好きな方、少し変わったリアル脱出ゲームをやってみたい方にオススメです。

興味があれば、ぜひ参加してみてください。

それでは、この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる