《ひらパー潜入》リアル潜入ゲーム怪盗【感想・攻略(ネタバレ無し)】

「リアル潜入ゲームってどんなゲーム?」
「参加した感想を知りたい」

この声に答えます。

 

今までは東京でしか開催されていなかったリアル潜入ゲームがついに大阪のひらかたパークにやってきました。

しかも完全に新作ということでこれは行くしかないですね。

さっそくリアル潜入ゲーム怪盗[PHANTOM THIEF]に行ってきましたので、感想攻略法ネタバレ無しで紹介していきます。

 

目次

リアル潜入ゲーム怪盗[PHANTOM THIEF]とは?

リアル潜入ゲーム 怪盗 [PHANTOM THIEF]

STORY

「今回盗み出すのは宝石じゃない。誘拐された少女だよ」
指令を受けたあなたは今、美術倉庫の裏口に息を潜めて隠れている 。
怪盗ヒミツ道具 ファントムギアを手に持って。
ターゲットは、極悪非道な美術商テディ・ベネディクトに誘拐された少女。
怪盗団の新人メンバーであるあなたは、少女を取り戻すため、仲間たちとともにベネディクトの美術倉庫へと潜入するのだった。
銃を手に巡回する警備員。複雑怪奇な暗号や張り巡らされた罠。そして美術倉庫に隠された真実。
怪盗ヒミツ道具 ファントムギアを駆使して要塞のごとき美術倉庫を攻略し、究極の宝 誘拐された少女を救い出せ!

引用:公式サイト
開催日程2020年6月19日(金)~9月6日(日)
制限時間 (所要時間)45分 (約60分)
チーム人数1~3人

リアル潜入ゲームとは、特定のルートを巡回している敵の警備員に見つからないように隠れながら、ミッションの達成を目指すゲームです。

1チームにタブレット1台と地図が配布されます。

・タブレットに表示されたポイントに行く

・タブレットを設置されているマークにかざすとミッションクリア

・次のミッションポイントに行く

・・・・

を繰り返して、最後までミッションをクリアできれば成功です。

 

制限時間は45分ですが、敵に見つかるたびにどんどん減っていくシステムになっており、上手く隠れないとあっという間に終わってしまうことも💦

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる