《ひらパー潜入》リアル潜入ゲーム怪盗【感想・攻略(ネタバレ無し)】

「リアル潜入ゲームってどんなゲーム?」
「参加した感想を知りたい」

この声に答えます。

 

今までは東京でしか開催されていなかったリアル潜入ゲームがついに大阪のひらかたパークにやってきました。

しかも完全に新作ということでこれは行くしかないですね。

さっそくリアル潜入ゲーム怪盗[PHANTOM THIEF]に行ってきましたので、感想攻略法ネタバレ無しで紹介していきます。

 

目次

リアル潜入ゲーム怪盗[PHANTOM THIEF]とは?

リアル潜入ゲーム 怪盗 [PHANTOM THIEF]

STORY

「今回盗み出すのは宝石じゃない。誘拐された少女だよ」
指令を受けたあなたは今、美術倉庫の裏口に息を潜めて隠れている 。
怪盗ヒミツ道具 ファントムギアを手に持って。
ターゲットは、極悪非道な美術商テディ・ベネディクトに誘拐された少女。
怪盗団の新人メンバーであるあなたは、少女を取り戻すため、仲間たちとともにベネディクトの美術倉庫へと潜入するのだった。
銃を手に巡回する警備員。複雑怪奇な暗号や張り巡らされた罠。そして美術倉庫に隠された真実。
怪盗ヒミツ道具 ファントムギアを駆使して要塞のごとき美術倉庫を攻略し、究極の宝 誘拐された少女を救い出せ!

引用:公式サイト
開催日程2020年6月19日(金)~9月6日(日)
制限時間 (所要時間)45分 (約60分)
チーム人数1~3人

リアル潜入ゲームとは、特定のルートを巡回している敵の警備員に見つからないように隠れながら、ミッションの達成を目指すゲームです。

1チームにタブレット1台と地図が配布されます。

・タブレットに表示されたポイントに行く

・タブレットを設置されているマークにかざすとミッションクリア

・次のミッションポイントに行く

・・・・

を繰り返して、最後までミッションをクリアできれば成功です。

 

制限時間は45分ですが、敵に見つかるたびにどんどん減っていくシステムになっており、上手く隠れないとあっという間に終わってしまうことも💦

 

 

ひらかたパーク(ひらパー)で行われており、ひらかたパークの入場チケットを購入していなくても、潜入ゲームだけを楽しむことができます。

場所

〒573-0054
大阪府枚方市枚方公園町1−1

リアル潜入ゲーム怪盗[PHANTOM THIEF]の感想

ストーリー(2.5/5)
演出(4.5/5)
物量(3/5)
難易度(3.5/5)
満足度(4/5)
かいと
かいと

無事、成功できました!

赤外線をよけたり、ロッカーに隠れたりしながら、会場内を必死で動き回ってミッションをこなしていきます。

その結果、最後、無事成功できた時は快感でした!!

 

ゲームが終了すると、結果によって、SSSランク~Dランクで評価されます。

私は、なんとSSランクを取ることができました!

何度か挑戦して、SSSランクを目指してみても良いでしょう。

 

過去のリアル潜入ゲームと比べても、かなり会場が広いです。

この動画でもなんとなく広さは伝わりますね。

ミッションによって、広い会場を行ったり来たりして動き回るので、動きやすい服装で参加するのがオススメです。

終わった時は汗だくでした💦💦

 

これまでは敵に見つかったら即アウトで、制限時間が減ってしまったのですが、今回は当たり判定がゆるかったです

なので、どんどん撃たれて制限時間がなくなってしまい、あまり楽しめずに終わるということは少ないと思います。

 

このゲームは1~3人の好きな人数で楽しめますが、途中のミッションを達成するうえで1人では少々つらい部分がありました。

逆に3人だと敵に見つかりやすくなるというデメリットもあるので、それも踏まえて好きな人数で参加してみてくださいね。

かいと
かいと

私は、2人がベストかなと思いました。

 

会場には記念撮影ゾーンもありました。

リアル潜入ゲーム怪盗[PHANTOM THIEF]の攻略法

敵の動きをよく把握する

リアル潜入ゲームでは、基本的に敵は決まったルートを周回しているだけです。

その周回ルートさえ把握してしまえば、見つからずに動くことができるようになります。

 

ノーダメージを目指す人以外は、最初に1, 2回撃たれるのはしょうがないと割り切って、ミッションをこなしながら徐々に敵の動きを把握していくようにしましょう。

各部屋のミッションは簡単

今回のゲームは広いホールと各部屋に分かれています。

今回は、各部屋のミッションはけっこう簡単でした。

広いホールでいかに素早くミッションを達成できるかが、成功できるかの鍵となります。

ホール内で、敵に見つかりすぎず素早くミッションを達成することを意識して頑張ってみてください

最後まで焦らないこと

潜入ゲームは、毎回、最後にもう一捻りがあります

最後は時間が無くなってきて焦ってしまいそうになりますが、ゲームの目的が達成できているのかをちゃんと確認するようにしましょう

きちんと物語の流れを把握していないと、気づいていないことがあるかもしれません。

 

《ひらパー潜入》リアル潜入ゲーム怪盗【感想・攻略(ネタバレ無し)】まとめ

《ひらパー潜入》リアル潜入ゲーム怪盗【感想・攻略(ネタバレ無し)】

リアル潜入ゲーム怪盗[PHANTOM THIEF]に参加した際の、感想攻略法ネタバレ無しで紹介させていただきました。

ひらかたパークで遊べるので、ぜひ挑戦してみてください。

それでは、この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる