結婚式コマ撮りムービーの作り方【自作でも出来る面白動画】

「自作でムービー代を節約したい」
「変わった面白いムービーを作成したい」
「余興を頼まれたけど、何をしていいか分からない」

という方のために、

結婚式のプロフィールムービー余興で使える、
コマ撮りムービーの作り方を紹介します。


動画編集が初めてでも作れましたので、参考にしてください。

目次

コマ撮りムービーとは?

何百枚もの写真を連続で再生し、動画のように見せる方法です。

動かないものが動いて見えたり、写真が途中で変化したり、といった面白い動画を作ることができます。


パラパラ漫画と同じ仕組みですね。

コマ撮りムービーの作り方

コマ撮りムービーの作り方

①曲選び

まずは、 作りたい動画の雰囲気に合わせて、動画に使う曲を決めます。

コマ撮りムービーでは、
動きが多い動画になるので、POPな曲が使われることが多い気がします。

②構成を決める

選んだ曲に合わせて、どういう動画を作りたいか構成を考えます。

よく使われるのが、

・持っている物を変化させる
・置物を動かしたり、人の写真の切り抜きを動かす
・周りの風景を切り替える

などがあります。

色んなパターンの変化を取り入れてあげると、飽きずに見てもらえます。

YouTubeにも色々動画がアップされていますので、参考にしてください。


この段階で曲とぴったり合うように考えるのは難しいので、大まかな構成だけ考えれば良いでしょう。

③写真撮影

ここが一番大変なステップになります。

考えた構成に従い、
『写真を撮る⇒少し動かす⇒写真を撮る⇒・・・ 』 を繰り返していきます。

写真の例

物を撮るだけであれば、カメラは基本的に携帯で大丈夫です。
携帯だと、コマ撮りのためのアプリがいくつもあるので、撮りやすいです。

ただし、さきほど紹介した動画のようにズームが必要な場合、携帯ではぼやけて上手く映らなかったため、デジタルカメラで撮影しました 。

SONYのカメラだと、『imagingEdge』というアプリで
カメラの画面と携帯を連携できます。

写真に写らないように携帯を忍ばせておけば、自分が撮られている状況でも、どのように写っているか確認しながら進められるので、大分やりやすかったです。

公式サイトは、こちら


ここで重要なのは、『三脚などでカメラを固定する 』ことです。


固定していないと、背景がブレブレになってしまい、
動画にした時に、見てて酔いそうな動画になってしまいます。。。

④ムービー作成

撮影した写真を順番に切り替えていき、1つの動画にしていきます。

写真を順番に表示させるだけですので、ムービー作成ソフトは無料のソフトで十分です。

大体、1枚当たり約0.3秒くらいを目安にすると良いです。

動画や曲に合わせて、切り替える速さを変えても良いでしょう。

動画の例

結婚式コマ撮りムービーの作り方 まとめ

結婚式のプロフィールムービー余興で使える、 コマ撮りムービーの作り方を紹介しました。

楽しいムービーを作って、思い出に残る結婚式にしてくださいね♪


それでは、この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる